生徒会活動

生徒会について


 

 30年前の開校以来、田無高校の生徒会執行部は、田無高校での生活をよりよいものにすべく、代々活動を続けてきました。なかでも、19代の生徒会が行った、 自動販売機の設置は田無高校の生活を一新したものでした。 しかし、その設置に至るまでには、様々な問題がありました。その中で一番大きな問題は 「ジュースを買って飲むのはいいが、缶はどこに捨てるのか」という問題でした。
 当時の生徒会では会議を重ね、「ジュースの空き缶は吸缶機で回収、処理し、10円を返却する。もし生徒がこれを守れないようなら、生徒会は全ての自動販売機の使用を禁止する。」 というスタイルを考案し、自動販売機の設置と使用を許可してもらいました。また、授業中などに飲むのを禁止するため、販売時間を、早朝、昼休み、放課後の時間帯にしぼり、 現在のような自動販売機による缶ジュース販売システムがうまれたのです。
 

 

各種委員会について


 

 学級委員会 : 学級の代表として、中央評議委員会に出席し、学校の活動を支援します。

 保健委員会 : 健康診断の補助のほか、生徒が毎日健康に暮らせるような活動をしています。

 図書委員会 : 図書の貸し出しや蔵書点検などを行っています。

 放送委員会 : 昼の放送のほか、行事のときの放送を行います。

 広報委員会 : 季刊の田無広報の作成を行います。

 生活委員会 : 行事のときの警備を担当しています。

 体育委員会 : 体育の授業のときの教員の補助を行います。

 美化委員会 : 田無高校がいつもきれいでいるように、美化活動を行います。

 文化祭実行委員会 : 文化祭の企画・運営を行います。

 合唱コンクール実行委員会 : 合唱コンクールの企画・運営を行います。

 選挙管理委員会 : 生徒会執行部役員の選挙運営を行います。

 

〒188-0013 東京都西東京市向台町5-4-34
電話 : 042-463-8511 ファクシミリ : 042-467-5534
E-mail : S1000182@section.metro.tokyo.jp